彼女が髪を短く切ったら、ショックを受ける男は多いと思う件


妻が最近、髪を切った。
 

それも30cm以上だ。
 

どうやらヘアードネーションをしたかったらしい。
 

自分は黒髪ロングでスキニーな女性がタイプだ。
 

妻の容姿はそんな自分にドンピシャだった。
(もちろん、容姿だけで結婚したのではない。)
 

だからこそ、髪を切った妻に対して、ちょっとばかりか、実は結構ショックを受けている。
 

しかし、髪を切った妻に面と向かって
 

似合ってない!
 

とも言えず、何とも言えないモヤモヤ感が残る。。。
 

だが案外、彼女や妻が髪を短く切ったら、ショックを受ける男は多い様だ。
 

そこで今回は「彼女が髪を短く切った時の男の気持ち」を代弁してみようと思う。
 

 

彼女が髪を短く切ったら、ショックを受ける男は多い?


Googleで「彼女 髪切った」と検索すると、下記の様な予測変換が出てくる。
 


 

「ショック」や「冷めた」など、男の素直な気持ちが表れているだろう。
 

遥か昔の話だが、「野ブタ。をプロデュース」(2005年放送)というドラマがあった。
 

そのドラマの中で主人公の彼女を演じる戸田恵梨香が・・・
 

女子高生エリカ
髪を切って彼氏を泣かしてやろうかなw
 

というセリフを語る場面がある。
 

最近、つれない彼氏にちょっと悪戯してみようかなと思って言ったセリフだ。
 

これを聞いた時、エリカ様はわかっているなと感じた。
 

黒髪ロング好きからすると、彼女(妻)が髪を短く切ると言うのは、泣くほど悲しいものなのだ。
 

最近では、女性の「ボブ」も人気だが・・・

最近では、女性の「ボブ」も市民権を得てきた。
 

しかし、日韓のアイドルを見てもわかる通り、やはりまだまだ「ロングヘア―」が多数派だ。
(韓国のアイドルは、髪をショートにするのに事務所の許可が必要だと言う)
 

その比率は、一般人のロング率より圧倒的に多い。
 

アイドルは容姿を売りにした客商売でもある。
 

やはり、マーケット(男性ファン)が「ロングヘア―」を求めているということなのだろう。
 

つまり、「ロングヘア―」はまだまだ男性からの需要が多い。
 

そして、彼女(妻)が髪をバッサリ短く切ったら、悲観に暮れる男が、世の中に大勢存在するということになのだ。
 

どんな髪型でも受け入れろは綺麗ごと


しかし、上記の様な事を書くと、テンプレの様にこのような事を言う人間が必ず出てくる。
 

揚げ足取り
結局、外見にしか興味ないんでしょ!
 

単細胞
髪を切るのに他人の了解はいらない!
 

偽フェミニスト
女性らしさを押しつけるな!
 

ロマンチスト
どんな髪型でも受け入れるのが本当の愛。
 

髪型も大事な外見の要素の1つだ。
 

特にロングヘアーからショートとなれば、その外見への影響度は大きい。
 

「相手の好みに合わせろ」という訳ではないが、どんな綺麗ごとを並べても、恋愛において外見は相手を選ぶ際に、重要な要素の1つになる。
 

恋愛において外見は大事な要素の1つ

マッチングアプリで意気投合した2人が、実際会って見ると・・・
 

婚活中
写真と違う人が来た。。。
 

と言って、その日で関係が終わってしまう事は非常に良くある話だ。
 

少し前に話題になった、Netflixのドラマ「ラブ・イズ・ブラインドJAPAN」。
 

相手の顔を見ることなく、声と人柄だけで恋愛・結婚が出来るかと言うテーマの恋愛リアリティー番組だ。
 

顔が見えない間は、相思相愛だったが、相手の外見を知った途端に、明らかに冷めているカップル。
 

最初は女性側が相手にぞっこんだったのに、お互いの顔を知った途端に、男女の熱が逆転するカップル。
 

等々、多くのカップルが、お互いの顔を見る前と後では、その関係に変化が見られたのだ。
 

どんなに綺麗ごとを並べても、「恋愛において外見は大事な要素の1つ」と言うのを如実に物語っていると言えよう。
 

モラハラ
俺の好みの髪型にしろ!!
 

という強要や束縛は論外だが、恋愛において外見は大事な要素である以上、彼女や妻が髪を短く切ったら、ショックを受けるのは至極全うだと言える。
 

だからこそ、彼女や妻が髪を短く切って、ショック受けている男性に対して、
 

揚げ足取り
結局、外見にしか興味ないんでしょ!
 

単細胞
髪を切るのに他人の了解はいらない!
 

偽フェミニスト
女性らしさを押しつけるな!
 

ロマンチスト
どんな髪型でも受け入れるのが本当の愛。
 

と言うのは的外れで、非論理的な意見と言えるだろう。
 

これは「相手の内面の軽視」でも「女性らしさの押しつけ」でもなく、ただ単に好みの問題なのだ。
 

「外見より中身が大事」は綺麗ごと

2022年6月20日
 

彼女が髪を切った後の正しい反応


とは言うものの、我々人間は社会的動物だ。
 

人間関係を上手く継続していくには、本音と建て前を上手く使い分けなければならない。
 

例え、彼女や妻が自分の好みではない髪型になっても・・・
 

似合ってない!
 

と本音を言うのではなく・・・
 

イイネ。。。
 

と極力ポジティブな反応をするべきだろう。
 

本音だけで、円滑な関係を築ける程、人間関係は甘くない。
 

黒髪ロング好き
好みじゃない。。。でも相手を傷つけたくない。。。
 

彼女や妻が髪を短く切った時、世のロング好きの男達は、その相反する2つの感情の狭間で苦しんでいるのだ。
 

だからこそ、女性側はその気持ちを汲み取って、髪を切る時は韓国のアイドルの様に、せめて事務所(彼氏や夫)に一言相談して欲しいものである。
 


コメントを残す