最近の20代香港人女子の性格と恋愛観の特徴を紹介してみる


前回、2年間付き合った中国人の彼女と別れたことを書いた。
 

中国人彼女と別れた理由を赤裸々に語ろうと思う

2019年9月13日

そこから2ヶ月もの間、ブログを書いていなかったが、別にショックで引きこもっていた訳では決してない。
 

なんと、今回、新たに別の女性(97年生まれ・香港出身)と付き合うことになったのだ。
 

この2ヶ月近く、彼女を知るために、ブログから離れてひたすら逢瀬を重ねていた。
 

おかげで、ブログをサボっている間、PV(ブログの閲覧者)は大きく下がったが、彼女との出会いで多くの知見を得ることができた。
 

今回は、そんな彼女から得たイマドキの20代香港人女子の性格と恋愛観の特徴を紹介してみよう。

最近の20代台湾人女子の性格と恋愛観の特徴を紹介してみる

2019年5月1日

最近の20代中国人女子の性格と恋愛観の特徴を紹介してみる

2018年6月27日
 

香港人女子のイメージは?

インターネットで香港の女の子の特徴を調べてみると・・・

香港の女の子の特徴
・気が強い
・お金が好き
・香港女子との恋愛は人生罰ゲーム

なぜか、日本人からの香港女子への評判は芳しくない。
 

こんな画像も日本や香港で話題になった。出展

 

しかし、英国統治時代の香港を知らないイマドキの20代の香港人女子に、これらの事はあてはまるのだろうか?
 

そんな所を踏まえつつ、香港人女子との付き合い方マニュアルとして、彼女達の特徴を「性格編」と「恋愛編」に分けて紹介していく。
 

そして、最後にはそんな香港人女子が、日本、そして中国のことをどう思っているかも書いていこう。
 

香港人女子との付き合い方マニュアル

2018年に日本を訪れた香港人の観光客は220万人(香港の人口は740万)。1年で約3人に1人が日本を訪れたことになる。
 

またワーキングホリデー(ワーホリ)として、日本に滞在する香港人女子も増えており、日本にいながら、香港人の女の子と知り合う機会も多くなっていくだろう。
 

しかし、イマドキの20代の香港人女子は、英国統治時代に教育を受けた上の世代とは、かなり様相が違う。
 

日本人が抱くステレオタイプな香港人女性像に当てはまらないことも多い。
 

では、そんなイマドキの20代の香港人女子とは、一体どのような子達なのだろうか?

香港人女子の特徴(性格編)

本当に気が強い?

日本でよく耳にするのが、香港人女性は気が強いと言う言葉。
 

確かに、会社で年上や上司へ堂々と意見を言ったりと、気が強い香港人女性がいるのは確かだ。
 

しかし、20代の女の子に限って言うと、上の世代に比べて、自己主張は強くないと感じる。(これは日本でも当てはまるが・・・)
 

虫を怖がったり、怖い映画を見て寝れなかったりと同世代の日本人女子とそう大きく変わらない。
 

確かに日本の近隣諸国のアジア圏の中では、気が強い方かも知れないが、欧米や南米の女の子と比べると大人しい部類に入るのは間違いないだろう。
 

お金の話が大好き?

以前、日本に留学経験がある香港人女性が話してくれた冗談がある。
 

もし、友人が新しいバッグを持っているのを見たら・・・
 

日本人は・・・

日本人
そのバッグ、どこで買ったの?
 
 

香港人は・・・

香港人
そのバッグ、いくらしたの?
 
 

と言うくらい、香港人はお金の話が好きと言うもの。
 

確かに、正月明けは会社の社長や上司の元に列を成して、お年玉を貰いに行くし、仲の良い人同士なら自身の給与を開示し合うことも普通にある。
 

「お金の話はタブー」と考える日本人と比較すると、お金の話が日常会話でされていることは事実と言えるだろう。

自立心が強い

香港の家庭は、共働きが一般的だ。女性でもキャリアを求める人も少なくない。
 

出産をしても子供を親や家政婦に預けて、職場に復帰する。
 

稼いでいる女性が多いだけあって、専業主婦に成りたがるより、経済的に自立している方を好む女の子がほとんどだ。
 

これは、自分の彼女曰く・・・
 

香港人彼女
収入を誰かに依存するのは、何かあった時(離婚や死別)を考えると怖くない?
 
 

と言う考えによるものらしい。
 

前にも紹介したが、以前付き合っていた中国人彼女も似たようなことを言っていた。
 

中国人(元)彼女
離婚したり、旦那さんが先に死んじゃった場合、自分で稼げる手段がないと生活できないでしょ?
 
 

このように、香港人女子は自立心が強く、競争も激しい香港の学歴社会で揉まれてるため、キャリアウーマンタイプの女性が非常に多いのが特徴だ。
 

掃除・料理・化粧が苦手

様々な20代の香港人女性を見てきて、彼女達には3つの「苦手」があることがわかった。
 

その3つとは・・・
 

・掃除・片付け
・料理
・化粧
 

順番にどう苦手かを見ていこう。
 

苦手1 掃除・片付け

日本の場合、学校教育で掃除をする習慣もあり、自分達で食べたもの・散らかしたものは自分達で片付けると言う文化がある。そのため、ファーストフードなどでも、食べたトレイを自分で片付けるのが当たり前だ。
 

しかし、香港の学校では、(欧米の多くの学校でもそうだが)掃除を行う習慣が存在しない。掃除は業者やメイドがやるものという意識があるので、ファーストフードなどでも食べたトレイはそのまま放置され、お店の人が片付けをする。
 

自分の働いているオフィスにも、毎週、固定電話の受話器だけを掃除しに来るおばちゃんがいるが、日本人の感覚からすれば、それくらいは自分でやるよと思ってしまう程だ。
 

そのため、香港人の多く人は掃除や片付けが苦手な人が多い。友人の家に遊びに行くと、無造作に様々なものが散らかっていたりする光景をよく目にすることもしばしば。
 

苦手2 料理

先程も述べたが、香港人女性は経済的自立を好み、キャリアを追い求める。
 

そのため、自炊をする時間がほとんど取れない。
 

香港の新聞大手・香港経済日報によると、自炊に関するアンケートで「仕事が忙しくて料理できない」と答えた香港人は8割近くに上るという。
 

その中で26%の女性は「料理が好きではなく、時間の無駄」と回答している。
 

また、時間が取れないことに加えて、香港の住居のキッチンの狭さ(香港の住宅は世界一高く、そして狭い)も一因としてありそうだ。
 

そして、ドラマの影響からか・・・

香港人彼女
日本の女の子は、朝早く起きて夫や子供、彼氏のためにお弁当を作るなんて本当にすごい!!
 
 

と思っている人が多い。
 

苦手3 化粧

香港人女子は、化粧をしない人が多い。街を歩いているとすっぴん+メガネ率が非常に高い。
 

20代女子のフルメイク化粧率は、他の世代と比べて高いが、周辺の日本、韓国、中国と比較すると、やはり少なく、日本の20代女子がする様な、つけまつげやカラコンと言ったものはほぼ皆無と言っていいだろう。
 

香港人彼女
フルメイクはパーティとかの特別な場合のみよ。
 
 

自分の彼女も言う様に、あまりフルメイクをする機会がないので、苦手意識を持つ女の子も少なくない。
 

日本文化に明るい

香港人は小さい頃から、日本のアニメや漫画に親しんでおり、日本の文化に詳しい。
 

最近は韓流に押され気味だが、J-POPや日本のドラマも根強い人気がある。
 

このような日本文化の影響で、専門的な教育を受けず、アニメだけで日本語を取得したという強者も珍しくない。
 

所感だが、日本語を話せる人がいる比率は、世界トップクラスなのではないだろうか?
 

20代でもクレヨンしんちゃんやドラえもんが好きと公言する子も多く、30代でもマイメロディやハローキティーなどのキャラもののグッズを使っている女性もチラホラ見かける。
 

キャリアウーマンタイプではあるが、そんな可愛い一面もあったりするのが香港女子だ。
 

香港人彼女
ドラえもんは毎週欠かさず見ているよ。
 

香港人女子の特徴(恋愛編)

意外に恋愛に奥手

香港は、非常に厳しい競争社会だ。
 

そのため、学生時代は朝から晩まで勉強に明け暮れ、日本の様に恋愛に時間を割くことが中々難しい。
 

中国や韓国も似た様な傾向があるが、20歳を過ぎて、初めて彼氏が出来て、そのままゴールインと言うケースも少なくない。
 

香港の若い人の間では、大学卒業時点で、交際経験がない人をA0grad(a=available、0=付き合った回数、grad=大卒)と呼ぶが、そんな子も多いのが香港人女子の特徴だ。
 

同世代の日本人女子と比較すると、やや恋愛に奥手と言えるだろう。
 

そして、ドラマの影響か日本人男性は浮気をすると言う印象を持たれていることが多い。
 

香港人彼女
日本人の男は浮気ばかりするでしょう!テレビで見たよ!!
 

どこでもイチャイチャ

香港人カップルは、公共場でも密着度が非常に高い。
 

日本人から見れば、目のやり場に困るほどだ。
 

さらに香港では、朝から手を繋いでいる一緒に通勤している社会人カップルや夫婦がとても多い。
 

これは、日本人の様に過度に周囲の目を気にしないと言うことも理由としてあるが、もう1つの大きな理由に、香港の家賃の高さがある。
 

香港の家賃は世界一高く、その値段は東京の2倍以上。香港で一人暮らしをしている人は、ほとんどいないと言っていいだろう。
 

そんな住宅事情から、カップルでイチャイチャ出来る場所が非常に限られていると言うのも大きな要因なのだ。
 

香港人彼女
通勤中は手を繋ぎたくない?(怒)やましいことでもあるの?
 
 

デートは割り勘でもOK

先ほど書いたように、香港人女子は自立していることを好む。
 

そのため、デートで割り勘でもOKと考える香港人女子は非常に多い。(一部例外あり)
 

むしろ、奢られることを嫌う香港人女子もいる程だ。
 

数年前に、香港にある焼肉チェーン・牛角で、1組の男女が会計を巡って殴り合いの喧嘩になったことがある。
 

この事件は、日本でもニュースになったが、それを見た多くの日本人が・・・
 

日本人
男なら奢ってやれよ・・・
 
 

と「会計を巡って喧嘩=男が奢らなかった」と考えていた。
 

しかし、実際、この事件の真相は以下の様になる。
 

香港人男子
今日は俺が払うよ。
 

香港人女子
えー!それは悪いよ。
 

香港人男子
俺が払うって言ってんだろ?
 

香港人女子
私も払うって!!
 
 

なんと「男が奢らなかった」からではなく、「男が奢ろうとした」からと言う日本の常識では考えられない理由で、殴り合いの喧嘩までに発展したのだ。
 

自分の彼女も一回り年下だが・・・
 

香港人彼女
奢ってもらうために、あなたと付き合っている訳じゃない!!
 
 

と言って、いつも奢ってもらうことを断固拒否する。
 

男とは常に対等でいたい。
 

そう考えるのが香港人女子の特徴の様だ。
 

・中国人女子 → 割り勘NG
・台湾人女子 → 個人差あり
・香港人女子 → 割り勘OK
 

同じ中華圏の女子でも、デートの支払いでこんなにも違いがあるのは面白い。
 

あなたの友達は私の友達

日本人は友人関係をカテゴライズする傾向がある。
 

例えば、高校の友達、趣味繋がりの友達、会社の同僚と言った具合に友人関係が綺麗にグループ分けされ、その中の人間関係がグループを超えて交わることは少ない。
 

それは、恋人関係でも同じことで、彼氏/彼女の友人グループに1人で入り込むようなことは中々ない。
 

あくまでも恋人の友達は、恋人の友達で、自分の友達ではないのだ。
 

しかし、香港人女子(中国人や台湾人もそうだが)はそうではない。
 

例えば、自分の彼女は・・・
 

香港人彼女
今度、高校時代の友達と遊ぶから一緒に来る?
 
 

日本人のパートナーだったら、中々聞くことのないセリフだが、断ろうものなら・・・
 

香港人彼女
なんで私の友達に会いたくないの?(怒)やましいことでもあるの?
 
 

この様に厳しい追及を受けることになる。
 

もちろん、その逆もあって・・・
 

香港人彼女
友達と遊びに行くって?私も行く〜♪
 
 

と勝手に付いてこられる。
 

あなたの友達は私の友達・私の友達もあなたの友達
 

この方程式は中華圏の女性と付き合うなら、覚えていた方が良さそうだ。
 

大事なのは愛情表現!

日本人女子は、男を選ぶ時に重要視するのが相手の職業や年収だ。
 

一方で、香港人女子は、そこまで相手の職業や年収といったものは気にしない傾向がある。
 

代わりに、彼女たちがもっとも重要視するのは「どれだけ自分を愛してくれるか」という点だ。
 

前者(日本人女子)は相手のブランドやキャッシュフローを重視する投資家目線に対して、後者(香港人女子)は相手のサービスを重視する顧客目線だ。
 

体調の悪い日にお粥を作ってあげたり、記念日に花や夜景の見えるロマンティックなレストランを予約したりと、とにかく・・・
 

愛しているよ♡
 
 

と言うのを行動で示さなければならない。
 

求められるサービスは「お客様は神様です!」ならぬ「彼女は神様です!」と言えるくらいの奉仕の精神が重要になってくるのだ。
 

記念日にロマンティックなレストランではなく、飲茶に行こうものなら・・・
 

香港人彼女
記念日なのに飲茶って何?(怒)
 
 

この様に激怒されることは、間違いない。
 

この様に一見するとお金がかかりそうな香港人女子だが、イマドキの20代の香港人女子はルイ・ヴィトンやシャネルと言った高級ブランドには興味がない。
 

その理由は香港人彼女曰く・・・
 

香港人彼女
高級ブランドを持っていると品がないと思われる。中国人がいっぱい持っているからね。
※個人的見解です
 
 

香港人女子は日本や中国のことをどう思っている?


最後に、香港人女子が日本や中国のことをどう思っているかを紹介しておこう。
 

日本政府観光局によると、2018年に日本を訪れた香港人観光客は220万人。香港の人口が740万なので、1年で約3人に1人が日本を訪れた計算だ。
 

このデータが示す通り、香港人にとって日本は人気の観光地の1つとなっている。
 

同様に日本のアニメや漫画も人気があり、肌感覚だが、日本語が話せる人がいる比率は他のどの国・地域よりも高いと感じる。
 

だが、日本を好きだからと言って、日本人男性が人気かと言うと話は別問題になる。
 

日本人男性は「亭主関白」というイメージがとても強く、愛情表現を強く求める香港人女子からは、実は不評だったりもするのだ。
 

香港人彼女
日本語を知らない女の子でも、亭主関白と言う言葉は知っていたりするよ(笑)
 
 

そして、次は中国のことだ。
 

昨今、日本でも報道されている様に、若い香港人を中心に反中国のデモが活発になっている。
 

自分の香港人彼女も例外なく・・・
 

香港人彼女
中国人は嫌い!普通語を聞くのも嫌だ!
※香港で話されている言語は広東語
 
 

政治的な要因もあるが、中国人のマナーの悪さを嫌う香港人も多い。
 

一方で、中国人の元彼女は・・・
 

中国人(元)彼女
香港人は中国人をバカにしている!いつも上から目線!!
 
 

と語っていた。
 

香港人の彼女が通っていた香港大学は、中国からやってくる生徒も非常に多いが、香港人は香港人で、中国人は中国人で固まりがちで、大学生活の4年間ほとんど交流はなかったと言う。
 

もちろん、個人差はあるだろうが、香港人と中国人は日本人が思っている以上に、複雑な関係の中にある様だ。
 

中国人彼女と別れた理由を赤裸々に語ろうと思う

2019年9月13日

最近の20代台湾人女子の性格と恋愛観の特徴を紹介してみる

2019年5月1日

最近の20代中国人女子の性格と恋愛観の特徴を紹介してみる

2018年6月27日

香港と中国の違いと関係性をわかりやすく解説してみる。

2018年3月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)